心がま~るくなる禅語 Part④

スポンサーリンク
スピリチュアル

第一章 迷いや悩みがある時

自分自身の原点に還る

看却下(かんきゃっか)

お寺の玄関などによく掲げている言葉です。

足元に気をつけなさい、履物を脱いだらそろえておくようにといった意味合いですが、

これは自分自身への反省をうながす言葉でもあります。

進むべき道の中で今どの地点にいるのか、これまで歩いてきた道は正しかったのかどうか。

また、自分の考えは正しいのかという、自分を省みる時にも、ひとつの道しるべとなる言葉です。

今の自分でいいのかと悩んでしまうような時は、一度立ち止まって、自分の足元を見つめ直してみましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました